Top >  マンションの基本的な考え方 >  「本当は一戸建てがほしかった」という人へ

「本当は一戸建てがほしかった」という人へ

マンション購入を考えている人の中には、「本当は一戸建ての方がほしかったんだけど、自分たちの希望する地域では、この予算ではとても無理だったから…」と、妥協した結果でマンションを選ぶことになった、という人も多くいると思います。確かに大都市ともなると一戸建てなんてなかなか手が出ませんもんね。


しかし、一戸建てへの希望が強すぎたために、マンションそのものにたいしてあきらめちゃってる、という人も中にはいます。


「マンションだから仕方ない」「マンションだからこんなもんでしょ」…いやいや、そんな希望のない物件選びしないで下さい^^;最初からマイナスの気持ちで探していては、せっかく買っても気分は晴れず不満だらけになるだけです。


確かに、マンションは「ひとつの建物に多くの人が住む」という共同住宅の性質上、避けては通れない特性はあります。


しかし、居住性や快適性、セキュリティなどについても、かつての「団地レベル」からは飛躍的にレベルアップしているのは事実です。ぜひ、「マンションもいいかもしれない」と前向きな気持ちになって探しましょうよ。一戸建てで得られないものを、マンションで得られる事だってあるかもしれないんですよ^^

スポンサードリンク

マンションの基本的な考え方

マンションの基本的な考え方を学んでいきましょう。購入するのと賃貸のどちらが良い?担当者に聞く重要性、購入までの流れ、完成予想図の注意点、人気物件の見極め方などの注意点とアドバイス

関連エントリー

・比べてみよう!購入vs賃貸
・分からない事は担当者に聞く
・マンション購入の流れ
・完成予想図を信用しない
・青田売りが主流
・ご近所付き合いがキライだからマンション?
・「本当は一戸建てがほしかった」という人へ
・女はマンションに弱い!?
・マンションの抽選について
・「完売」=人気物件?
・マンションの口コミサイト・マイスミを活用!
・家の匂いについて
・インテリアのコツ
住友不動産のサイトへ



マンションの基本的な考え方
マンションの造り
業者のチェックポイント
物件のチェックポイント
資金計画について
物件が決まったら
中古マンションのチェックポイント
リンク集
運営者情報・免責事項について