Top >  業者のチェックポイント >  業者名簿は重要だ!

業者名簿は重要だ!

マンションの売主がどこまで信用できるのか、これはマンション購入を考える際に大きなポイントとなります。しかし当然のことながら、チラシやパンフレット、ホームページにはいいことしか書かれていません。そこで、ぜひ見ておきたいのが不動産会社の「業者名簿」です。


これには業者が免許更新時に提出した資料がファイリングされています。出資状況や過去の営業実績などが記載されており、ちょっとした業者の履歴書みたいなものですので、ぜひ見ておきたいもの。


中でも、特に重要視したいのが、行政処分の記録です。これは、宅建取引業法に違反し、営業停止などの処分を受けた場合に記録されるものですから、ここに何らかの記載がある場合は問題です。


この業者名簿の閲覧場所は、その不動産会社の免許の種類によって異なります。国土交通大臣の免許をもつ業者の名簿は、その業者の本店から最寄りにある地方整備局、そして都道府県知事の免許を持つ業者の名簿は、その都道府県庁にて閲覧することができます。(国土交通大臣免許の業者名簿は、本店がある都道府県庁でも、業者名簿のコピーを閲覧できるケースが多いです)


ここまで出かけるのは大変かもしれませんが、信用にかかわることですから、手間と時間を惜しんでいる場合ではありません。それに、名簿上に書かれていることだけでなく、窓口担当者が「この業者については相談や苦情が多い…」「最近トラブルが増えているようで…」など、思わぬ情報を教えてくれることもあるのです。


ちなみに業者名簿のコピーはできませんので、メモとボールペンでも持っていきましょう。

スポンサードリンク

業者のチェックポイント

住宅関連業者とのやり取りについてのチェックポイントなどについて説明。希望条件の提示のコツ、モデルルームの注意点、工事工程の見方、営業担当者の見極め、業者名簿の重要性、管理会社の契約の仕組みなどの注意点とアドバイス

関連エントリー

・希望ははっきりさせておこう
・モデルルームのワナ
・参考にしよう、工事工程表
・要注意!?竣工予定が年度末
・売約済の表示の操作?
・営業担当者の質を見きわめよう
・業者名簿は重要だ!
・管理の種類とメリットデメリット
・管理会社との契約の仕組み
・重要!「管理規約」
住友不動産のサイトへ



マンションの基本的な考え方
マンションの造り
業者のチェックポイント
物件のチェックポイント
資金計画について
物件が決まったら
中古マンションのチェックポイント
リンク集
運営者情報・免責事項について