Top >  業者のチェックポイント >  売約済の表示の操作?

売約済の表示の操作?

モデルルームには、マンションの売れ行きをしめすボードがあるケースが多いです。ここに「商談中」「売約済」を示す造花やリボンなどが飾られています。


で…私もこれいくつか見たことあるんですが、造花やリボンがまばらにしか飾られていないマンションって…見たことないんですよねえ。たとえ不人気物件でも、それなりに埋まってるんです。


どういうことかというと、この「商談中」「売約済」には、サクラも混じっているという可能性が高い、ということです。もちろん本当に売れ行きのいいマンションはそんな小細工する必要はないのですが、実際はかなり売れ残りがあるマンションでも、たくさん造花やリボンを貼りつけて、残りわずか、というように「見せかけて」、間もなく売りきれてしまいますよ、と購買意欲をあおっているケースも多いのです。


実際に、とても正直な営業マンから「サクラも混じってますから」という言葉を聞いたことがあります^^;ですからあの売れ行きを示すボードだって、営業戦略の一つにすぎないのです。


しかしこれを真にうけて、じゃあ残っている中からでも、と、本来希望していた住戸をいきなりあきらめるのは早すぎます。数千万もする買い物、そんな簡単に妥協しちゃっていいのですか?できるだけ「自分たちの希望する、心から気にいった住戸」を手に入れることを優先して考えましょう。


安易な妥協は、入居後の後悔と不満にもつながります。せっかく買ってもそれではもったいないですよね。


たとえ希望の住戸が売約済でも、ダメモトでキャンセル待ちをしてみるのもいい手ですよ。実はその「売約済」自体がサクラだったりすることもあるのですから。

スポンサードリンク

業者のチェックポイント

住宅関連業者とのやり取りについてのチェックポイントなどについて説明。希望条件の提示のコツ、モデルルームの注意点、工事工程の見方、営業担当者の見極め、業者名簿の重要性、管理会社の契約の仕組みなどの注意点とアドバイス

関連エントリー

・希望ははっきりさせておこう
・モデルルームのワナ
・参考にしよう、工事工程表
・要注意!?竣工予定が年度末
・売約済の表示の操作?
・営業担当者の質を見きわめよう
・業者名簿は重要だ!
・管理の種類とメリットデメリット
・管理会社との契約の仕組み
・重要!「管理規約」
住友不動産のサイトへ



マンションの基本的な考え方
マンションの造り
業者のチェックポイント
物件のチェックポイント
資金計画について
物件が決まったら
中古マンションのチェックポイント
リンク集
運営者情報・免責事項について